HOME > 商品一覧 > 京のおばんざい > 白和え

京のおばんざいシリーズ 白和え 豆腐1丁ですぐできる!かつおと昆布の液体だしにこだわった、金ごまの風味が生きた京風おかずです。熊本県産人参 高菜  契約栽培きくらげ 2〜3人前338kcal

京のおばんざい白和え

山城屋直販特価 236円(税込)

ご注文はこちら!

乾物って健康に良いとは思うけれど、したごしらえが大変そう…。大丈夫!「京のおばんざい 白和え」なら豆腐を1丁用意するだけで、すぐにでき上がります!

-セット内容-金ごま 鎌田醤油使用かつおと昆布の液体だし 乾物・熊本県産にんじん・熊本県産高菜・契約栽培きくらげ 別途用意するもの豆腐1丁 鍋で6分

用意するのは木綿豆腐一丁(約200g〜250g)だけ。金ごま・人参・高菜・きくらげの4つの具材とかつお・昆布の液体だしをセットにしました。水戻しのあと鍋で煮込んで豆腐とあわせるだけで、どなたでも簡単に美味しく白和えが作れます。

京のおばんざいについて

おばんざいとは、京都の言葉で普段の「菜」「おかず」を指します。
山に囲まれた盆地で交通の便がよくなかった京都では、鮮度の良い食材を入手することが容易ではなかったため、地場の野菜や保存のきく乾物を使ったおかずが数多く生まれました。

山城屋では「健康にはよさそうだが扱いが面倒で調理方法も難しそう」という乾物のイメージをくつがえし、あらゆる方々に乾物を味わっていただきたいという思いから、安心・安全でおいしく、なおかつ調理が簡単・保存が効いていつでも使える便利な商品を開発しました。「本物の素材」と「かつおと昆布の本格的な液体だし」を使用し、いつでも手軽においしいおばんざいをお楽しみください。

レシピ

※用意するもの:木綿豆腐1丁(約200〜250g)

鍋で調理する

1.豆腐をペーパータオルに包んでざるの上におき、皿などの重圧をかけて、約10分水切りします。

※電子レンジの場合は、ペーパータオルに包み約3分加熱します。

2.具材は水に約15分(熱湯なら約5分)浸して戻し充分水切りします。

3.鍋に100cc(1/2カップ)と液体だし、2)の具材を加え強火で約1分加熱し、中火にして煮汁がなくなるまで煮ます。

4.すり鉢に1)の豆腐を入れ、すりつぶし(ボウルに入れスプーンでつぶしてもよい)すりごまと3)を加え、混ぜ合わせたらでき上がり。

白和え 商品写真
白和え 調理写真

白和え

商品番号 2844

当店特別価格236円(本体価格:219円 + 消費税:17円)

[11ポイント進呈 ]

数量
レビューを書く

乾物 お試し セット 送料 無料

名称 惣菜具材セット(だし付)
規格(内容量) 78g
賞味期間 8ヶ月
商品サイズ(mm) (H)220×(W)170×(T)20
原材料名 【液体だし】糖類(砂糖、ぶどう糖果糖液糖、水あめ)、しょうゆ(本醸造)、みりん、食塩、さば節、カツオエキス、かつお節、こんぶ、コンブエキス、アルコール
(本品は原材料の一部に小麦を含む)
【すりごま】金ごま(黄ごま)
【具材】人参(国産)、きくらげ(中国産)、高菜(国産)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて
保存してください。
JAN 4973259007501

乾物セット

入門セット

ほっこりセット

極みセット