HOME > 商品一覧 > 片栗粉・和風粉 > 本吉野葛

宮内庁御用達 最高級「吉野本葛」極寒の季節に清められた「白いダイヤ」添加物不使用 吉野山の清洌な井戸水使用 国産極上乾物 吉野本葛 (奈良産)756円(税込)

国産極上乾物 吉野本葛(奈良産)

756円(税込)

ご注文はこちら!

吉野本葛を使って作る葛饅頭

高級和菓子食材「吉野本葛」を使ってみてください!寒天やさつまいものデンプンとは違う本物の味を堪能できます。大切な方への、最高のおもてなしです。

わが国に古より伝わる「葛粉」の食文化を大切にしていきたい!皆様に「本物」を届けたいと、山城屋はこだわります。本品は昭和天皇がご愛用されていた本葛。今も同じものが桐の箱に入れられ、宮内庁に納品されています。とろみが持続し、まろやかな味わい。また、舌触りが良く葛湯にすると非常に飲みやすくおいしく召し上がって頂けます。貴重な逸品、ぜひご賞味ください!

厳選ポイント 葛粉の名産地「奈良県・吉野地方」

奈良県吉野地方は、良い水があることや寒冷な土地であること、雑木林の山に囲まれていることなどの条件が揃い、葛粉の精製に適しています。その中でも「吉野本葛」は、厳選した最上級の原料を使用しました。

吉野晒し(よしのざらし)

吉野本葛は、純度の高い本葛を精製する「吉野晒し」という昔ながらの手法で作っています。
1〜2月の極寒期に、何回も水にさらし、桶でひたすら清める工程を十日間で五回ほど繰り返すことで、次第に葛が純白の澱粉となり、沈殿していきます。

本葛作りは、水が命です。添加物等は一切使わず、冷たく、清冽な井戸水を使う事にこだわります。

まだまだあります、吉野本葛のすごいところ!

イメージ写真

300年間変わらない工程

「吉野晒し」の後、桶に残った生葛を切り出し、小割りにして乾燥させます。純白に輝く葛から水分が抜けていく光景は何とも美しいもの。表面が乾くと、約2ヶ月間自然の風が通る倉庫で乾燥させて、本葛粉が完成します。
葛精製には空気も水も冷たいほど良く、本物の味をつくり出すために三〇〇年前より使用し続けている井戸水、そして創業以来ほとんど変わらない工程が、純白であたかも結晶のような美しさを誇る本葛粉をつくります。

イメージ写真

「ここの葛がないと和菓子が作れない」と評される

生産者の黒川本家は、江戸初期の元和元年(一六一五)創業。
創業以来ほとんど変わらない伝統の精製法で、純良・高品質な「本物の味」を今も守り続けています。
全国の老舗・一流といわれる和菓子・料亭の厨房で愛用されており、欠かせない食材となっています。

「吉野本葛」を使って本格葛湯を作ってみよう

1. 器に大さじ1、水200CC、砂糖大さじ2〜3、しょうが少々を入れよく溶かします。

2. 電子レンジ(600W)で1分40秒加熱後よくかき混ぜ、さらに20秒加熱し、透明になれば出来上がり。
(加熱時間は電子レンジの機種によって異なります。たいへん熱くなっていますのでやけど等しないようにご注意ください)
※鍋で作る場合、材料をよく溶かして煮立つまでまぜ続けます。

山城屋 吉野本葛

宮内庁御用達 伝統の「吉野晒し」で作られる「吉野本葛」是非、本物を味わってください!

美味しい和菓子は本葛やさかいに作れるんですえ。

吉野本葛 商品写真
吉野本葛 調理写真

本吉野葛

商品番号 0911

当店特別価格756円(本体価格:700円 + 消費税:56円)

[35ポイント進呈 ]

数量
レビューを書く

名称 本葛
規格(内容量) 100g
賞味期間 24ヶ月
商品サイズ(mm) (H)167×(W)113×(T)25
原材料名 くず根(奈良県産)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
JAN 4973259031117

乾物セット

入門セット

ほっこりセット

極みセット



この商品を購入している方はこちらもおすすめ!

本葛入り料亭くずきり

当店特別価格 270円(本体価格:250円 + 消費税:20円)